中性脂肪を下げる方法を知ろう|健康的な体を作るための方法

みかんに含まれる成分とは

野菜とメジャー

みかんの皮やすじには、ヘスピリジンという成分があり中性脂肪を下げる作用があります。血管を強くし血流を良くする効果があります。このヘスピリジンはトクホにも使われており、飲料などの種類も多く食事と一緒に利用することで効果があります。

詳しく見る

数値が高いと言われた人は

肥満体

健康診断で中性脂肪が高いと注意を受ける人もいるでしょう。まずは生活習慣の改善が大事ですが、身近な食材で数値を下げることができます。それはオリーブオイルです。普段の料理のいつも使っているオイルの代わりに使ってみましょう。

詳しく見る

効果の高い食材とは

ダイエット

中性脂肪はさまざまな病気の引き金になるものです。乱れた食生活や運動不足によって、中性脂肪は増えてしまいます。中性脂肪を下げるためには、バランスの良い食生活が肝心です。食物繊維が豊富に含まれた食材を積極的に摂取しましょう。

詳しく見る

動脈硬化を防ぐための方法

ダイエット

有酸素運動と食事が大切

人間は生きるためにエネルギーが必要ですが、そのために食事をします。それによって摂取された脂質は血液中に取り込まれてエネルギーとして使われます。使い切れなかったエネルギーが中性脂肪として蓄えられるのです。この中性脂肪が高くなると血液がドロドロになって血管がつまり、動脈硬化や脳卒中の原因となるのです。中性脂肪を下げるには、食事と運動が重要になります。脂肪が多い食べ物を少なくすることが大事で、特にお酒などのアルコールを控える必要があります。また適度な運動を続けることで体内の中性脂肪を脂肪酸に変え、燃焼させることも必要です。中性脂肪を下げる運動としてはウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が効果的です。

EPAの配合されたサプリ

中性脂肪を下げる食事としては、1日3食をきちんと食べて、バランスの取れた栄養を摂ることが大事です。特に効果的なのがイワシなどの青魚に含まれているEPAという成分です。生の刺身で食べるのが最も効果的ですが、干物にして食べても効果があります。またクルミに含まれているα-リノレン酸という成分も中性脂肪を下げる効果があります。この成分は血液中の悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールに返還する脂肪酸の材料になるのです。このような成分を考えた料理の献立を考えるのはとても大変なので、サプリを取り入れるようにしましょう。これらの成分が配合されたサプリはたくさんあります。手軽に持って歩けるので、どこでも服用できるので非常に便利です。